フサノリ Scinaia japonica
作成者:鈴木雅大 作成日:2011年3月1日(2015年7月8日更新)
 
フサノリ(房海苔)
Scinaia japonica Setchell 1914: 98, 124. Pl. 11, Figs 16-18.
 
紅藻植物門(Phylum Rhodophyta),真正紅藻亜門(Subphylum Eurhodophytina),真正紅藻綱(Class Florideophyceae),ウミゾウメン亜綱(Subclass Nemaliophycidae),ウミゾウメン目(Order Nemaliales),ガラガラ亜目(Suborder Galaxaurineae),フサノリ科(Family Scinaiaceae),フサノリ属(Genus Scinaia
 
*1. 吉田(1998)「新日本海藻誌」における分類体系:紅藻綱(Class Rhodophyceae),真正紅藻亜綱(Subclass Florideophycidae),ウミゾウメン目(Order Nemaliales),ガラガラ科(Family Galaxauraceae),フサノリ属(Genus Scinaia
*2. 吉田ら(2015)「日本産海藻目録(2015年改訂版)」における分類体系:紅藻綱(Class Rhodophyceae),ウミゾウメン目(Order Nemaliales),フサノリ科(Family Scinaiaceae),フサノリ属(Genus Scinaia
 
掲載情報
岡村 1936: 433. Fig. 201; 金子 1975: 9. Figs 2-11; 吉﨑 1993: 244-245. Fig. 121; 吉田 1998: 505. Pl. 3-9, Figs A-E.
 
その他の異名
  Scinaia furcellata auct. non (Turner) J. Agardh (1851); 岡村 1902: 17; 1907: 10. Pl. 2, Fig, 19. Pl. 3, Figs 16-20. p.p.
 
Type locality: 神奈川県 三浦市 三崎
Type specimen: UC 90835 (University of California, Berkeley)
 
フサノリ Scinaia japonica
 
フサノリ Scinaia japonica
撮影地:神奈川県 藤沢市 片瀬東浜;撮影日:2014年4月17日;撮影者:鈴木雅大
 
フサノリ Scinaia japonica
押し葉標本(採集地:神奈川県 鎌倉市 七里ヶ浜;採集日:2001年2月24日;採集者:鈴木雅大)
 
フサノリ Scinaia japonica
体の横断面
 
ニセフサノリ(Scinaia okamuraeと良く似ています。通常,ニセフサノリよりも枝が太く,手触りが柔らかいので,外観だけで区別することが出来ます。また,ニセフサノリよりも深い所に生育しており,ニセフサノリが磯採集で採集されるのに対し,本種は打ち上げ採集によって採集されることが多いと思います。しかし,色や手触りではニセフサノリとの違いが分からない個体もしばしばみられます。外形で区別が出来ないときは,切片を作製するのが最も確実な方法で,横断面において最外層の皮層細胞の大きさが揃っていることで区別されます。
 
参考文献
 
Guiry, M.D. and Guiry, G.M. 2015. AlgaeBase. World-wide electronic publication, National University of Ireland, Galway. https://www.algaebase.org; searched on 1 March 2011.
 
金子 孝 1975. フサノリ北海道オホーツク海沿岸に産す.藻類 23: 8-13.
 
岡村金太郎 1902. 日本藻類名彙. 276 pp. 敬業社, 東京.
 
岡村金太郎 1907. 日本藻類圖譜 第1巻 第1集.東京.*自費出版
 
岡村金太郎 1936. 日本海藻誌. 964 pp. 内田老鶴圃,東京.
 
Setchell, W.A. 1914. The Scinaia assemblage. University of California Publications in Botany 6: 79-152, Pls. 10-16.
 
吉田忠生 1998. 新日本海藻誌 1222 pp. 内田老鶴圃,東京.
 
吉田忠生・鈴木雅大・吉永一男 2015. 日本産海藻目録(2015年改訂版). 藻類 63: 129-189.
 
吉﨑 誠 1993. フサノリ.In: 堀 輝三(編) 藻類の生活史集成 第2巻 褐藻・紅藻類. pp. 244-245. 内田老鶴圃, 東京.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ アーケプラスチダ紅藻植物門真正紅藻綱ウミゾウメン亜綱ウミゾウメン目

日本産海藻リスト紅藻植物門真正紅藻亜門真正紅藻綱ウミゾウメン亜綱ウミゾウメン目ガラガラ亜目フサノリ科フサノリ属フサノリ

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る