ハラビロカマキリ Hierodula patellifera
作成者:鈴木雅大 作成日:2014年10月8日(2016年5月31日更新)
 
ハラビロカマキリ(腹広蟷螂,腹広鎌切)
Hierodula patellifera (Serville, 1839)
 
動物界(Kingdom Animalia),左右相称動物亜界(Subkingdom Bilateralia),旧口動物(前口動物)下界(Infrakingdom Protostomia),脱皮動物上門(Superphylum Ecdysozoa),節足動物門(Phylum Arthropoda),汎甲殻亜門(Superphylum Pancrustacea),六脚上綱(Superclass Hexapoda),昆虫綱(Class Insecta),有翅亜綱(Subclass Pterygota),新翅下綱(Infraclass Neoptera),多新翅上目(Superorder Polyneoptera),カマキリ目(Order Mantodea),カマキリ科(Family Mantidae),カマキリ亜科(Subfamily Mantinae),ハラビロカマキリ属(Genus Hierodula
 
ハラビロカマキリ Hierodula patellifera
撮影地:茨城県 つくば市 天久保;撮影日:2014年9月24日;撮影者:鈴木雅大
 
ハラビロカマキリ Hierodula patellifera
 
ハラビロカマキリ Hierodula patellifera
撮影地:兵庫県 淡路市 岩屋(淡路島);撮影日:2015年10月9日;撮影者:鈴木雅大
 
卵鞘
 
ハラビロカマキリ Hierodula patellifera
撮影地:千葉県 柏市 中原;撮影日:2016年5月29日;撮影者:鈴木雅大
 
参考文献
 
永幡嘉之 文・写真.奥山清市 写真.2017. くらべてわかる昆虫.143 pp. 山と渓谷社,東京.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ オピストコンタ動物界脱皮動物上門節足動物門汎甲殻亜門昆虫綱

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る