多毛綱 Class Polychaeta
作成日:2011年5月22日(2019年6月14日更新)
 
*近年の分子系統解析の結果は,多毛綱は多系統群である事を示唆しています。含まれる目の系統関係も未だ不明瞭ですが,分類学的に整理されるまで,従来通り多毛綱を用いました。また,ユムシ動物門(Echiura)を多毛綱に含み,ユムシ亜綱としました。
 
ユムシ亜綱 Subclass Echiura
 
ユムシ目 Order Echiuroinea
 
       
ユムシ科        
ユムシ        
撮影:鈴木雅大;三重県 鳥羽水族館        
 
遊在亜綱 Subclass Errantia
*ウミケムシ目,サシバゴカイ目などを含みます。
 
定在亜綱 Subclass Sedentaria
*イトゴカイ目,ケヤリムシ目,スピオ目,フサゴカイ目などを含みます。
 
亜綱,目の所属不明 Incertae sedis
 
   
ムカシゴカイ科        
ムカシゴカイ科の幼生        
撮影:鈴木雅大;兵庫県 淡路島 岩屋港        
 
ネクトケータ幼生 Nectochaeta larva *目,科は不明
 
   
多毛類のネクトケータ幼生        
撮影:鈴木雅大;兵庫県 淡路島 岩屋        
 
参考文献
 
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ オピストコンタ動物界冠輪動物上門環形動物門

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る