ケゼニゴケ Dumortiera hirsuta
作成者:鈴木雅大 作成日:2020年2月2日
 
ケゼニゴケ(毛銭苔)
Dumortiera hirsuta (Swartz) Nees in Reinwardt et al. (1824)
 
ゼニゴケ植物門(Phylum Marchantiophyta),ゼニゴケ綱(Class Marchantiopsida),ゼニゴケ目(Order Marchantiales),ケゼニゴケ科(Family Dumortieraceae),ケゼニゴケ属(Genus Dumortiera
 
ケゼニゴケ Dumortiera hirsuta
 
ケゼニゴケ Dumortiera hirsuta
 
ケゼニゴケ Dumortiera hirsuta
 
ケゼニゴケの雌器托
撮影地:兵庫県 淡路市 兵庫県立淡路島公園(淡路島);撮影日:2020年2月2日;撮影者:鈴木雅大
 
雌器托に毛状の棘が生えているのが特徴です。雌雄同株ですが,雄器托は見つけられませんでした。本種は1倍体から3倍体までの倍数体が知られ,それぞれ形態が異なる亜種として分類されていますが,遺伝的に異なる複数の隠蔽種を包含することが報じられています(秋山 2011)。
 
参考文献
 
秋山弘之 2011. ケゼニゴケ複合体(ケゼニゴケ科,苔類)の倍数性と種分化.分類 11: 121-138.
 
藤井久子 著,秋山弘之 監修.2017. 知りたい会いたい 特徴がよくわかるコケ図鑑.家の光協会,東京.
 
米倉浩司・梶田忠 2003-. 「BG Plants 和名-学名インデックス」(YList),http://ylist.info(2020年2月2日閲覧).
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ アーケプラスチダ緑色植物亜界有胚植物上門

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る