コーカサスオオカブト Chalcosoma chiron
作成者:鈴木雅大 作成日:2016年5月5日(2019年8月24日更新)
 
コーカサスオオカブト(高加索大兜,英名:Caucasus beetle, Three horned beetle)
Chalcosoma chiron Oliver, 1789
 
動物界(Kingdom Animalia),左右相称動物亜界(Subkingdom Bilateralia),旧口動物(前口動物)下界(Infrakingdom Protostomia),脱皮動物上門(Superphylum Ecdysozoa),節足動物門(Phylum Arthropoda),汎甲殻亜門(Superphylum Pancrustacea),六脚上綱(Superclass Hexapoda),有翅亜綱(Subclass Pterygota),新翅下綱(Infraclass Neoptera),完全変態上目(Superorder Holometabola),コウチュウ(甲虫)目(Order Coleoptera),カブトムシ亜目(Suborder Polyphaga),コガネムシ系(Series Scarabaeiformia),コガネムシ上科(Superfamily Scarabaeoidea),コガネムシ科(Family Scarabaeidae),カブトムシ亜科(Subfamily Dynastinae),真性カブトムシ族(Tribe Dynastini),アトラスオオカブト属(Genus Chalcosoma
 
コーカサスオオカブト Chalcosoma chiron
 
コーカサスオオカブト Chalcosoma chiron
撮影地:東京都 墨田区 押上 東京ソラマチ;撮影日:2018年7月17日;撮影者:鈴木雅大
 
東京ソラマチで開催された「大昆虫展 in 東京スカイツリータウン」で撮影したものです。
 
コーカサスオオカブト Chalcosoma chiron
撮影地:千葉県 流山おおたかの森 S・C;撮影日:2019年8月12日;撮影者:鈴木瑛子
 
コーカサスオオカブト Chalcosoma chiron
 
コーカサスオオカブト Chalcosoma chiron
標本(撮影日:2016年5月4日;撮影者:鈴木雅大)
 
東南アジアに分布し,アジア最大のカブトムシとして知られています。現在のところ日本では未定着ですが,環境省及び農林水産省が作成した生態系被害防止外来種リストでは,「その他の定着予防外来種」に選定されています。この標本は,著者が小学生の頃に誰かから頂いたものです。我ながら物持ちが良いと思います。4亜種に分けられています。
 
参考文献
 
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ オピストコンタ動物界脱皮動物上門節足動物門汎甲殻亜門昆虫綱コウチュウ(甲虫)目コガネムシ上科コガネムシ科カブトムシ亜科

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る