ホシハラビロヘリカメムシ Homoeocerus unipunctatus
作成者:鈴木雅大 作成日:2015年5月2日(2020年8月5日更新)
 
ホシハラビロヘリカメムシ(星腹広縁亀虫)
Homoeocerus unipunctatus (Thunberg, 1783)
 
動物界(Kingdom Animalia),左右相称動物亜界(Subkingdom Bilateralia),旧口動物(前口動物)下界(Infrakingdom Protostomia),脱皮動物上門(Superphylum Ecdysozoa),節足動物門(Phylum Arthropoda),六脚亜門(Subphyllum Hexapoda),昆虫綱(Class Insecta),有翅亜綱(Subclass Pterygota),新翅下綱(Infraclass Neoptera),準新翅上目(Superorder Paraneoptera),カメムシ(半翅)目(Order Hemiptera),カメムシ亜目(Suborder Heteroptera),カメムシ下目(Infraorder Pentatomomorpha),ヘリカメムシ上科(Superfamily Coreoidea),ヘリカメムシ科(Family Coreidae),ヘリカメムシ亜科(Subfamily Coreinae),ホモエオケルス属(Genus Homoeocerus
 
ホシハラビロヘリカメムシ Homoeocerus unipunctatus
 
ホシハラビロヘリカメムシ Homoeocerus unipunctatus
撮影地:兵庫県 淡路市 岩屋(淡路島);撮影日:2015年4月24日;撮影者:鈴木雅大
 
ホシハラビロヘリカメムシ Homoeocerus unipunctatus
 
ホシハラビロヘリカメムシ Homoeocerus unipunctatus
撮影地:兵庫県 淡路市 岩屋(淡路島);撮影日:2016年4月19日;撮影者:鈴木雅大
 
ホシハラビロヘリカメムシ Homoeocerus unipunctatus
撮影地:兵庫県 淡路市 岩屋(淡路島);撮影日:2017年4月21日;撮影者:鈴木雅大
 
ホシハラビロヘリカメムシ Homoeocerus unipunctatus
 
撮影地:兵庫県 淡路市 岩屋(淡路島);撮影日:2020年8月5日;撮影者:鈴木雅大
 
ホシハラビロヘリカメムシ Homoeocerus unipunctatus
撮影地:兵庫県 淡路市 岩屋(淡路島);撮影日:2020年8月5日;撮影者:鈴木雅大
 
2020年8月,大発生というほどではありませんがアパートの前に本種が10数匹集まっており,1匹が部屋の中にまで侵入してきました。カメムシの仲間なのでどうしたものかと思いましたが,本種はいわゆる「カメムシ臭」を発しないそうなので,捕まえて外に放り出しました。
 
参考文献
 
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ オピストコンタ動物界脱皮動物上門節足動物門昆虫綱カメムシ(半翅)目カメムシ亜目カメムシ下目

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る