マイマイガ Lymantria dispar
作成者:鈴木雅大 作成日:2018年5月12日(2019年6月29日更新)
 
マイマイガ(舞舞蛾)
Lymantria dispar (Linnaeus, 1758)
 
動物界(Kingdom Animalia),左右相称動物亜界(Subkingdom Bilateralia),旧口動物(前口動物)下界(Infrakingdom Protostomia),脱皮動物上門(Superphylum Ecdysozoa),節足動物門(Phylum Arthropoda),汎甲殻亜門(Superphylum Pancrustacea),六脚上綱(Superclass Hexapoda),昆虫綱(Class Insecta),有翅亜綱(Subclass Pterygota),新翅下綱(Infraclass Neoptera),完全変態上目(Superorder Holometabola),チョウ(鱗翅)目(Order Lepidoptera),有吻亜目(Suborder Glossata),異脈下目(Suborder Heteroneura),マクロヘテロケラ・クレード(分岐群) (Clade Macroheterocera),ヤガ上科(Superfamily Noctuoidea),トモエガ科(Family Erebidae),ドクガ亜科(Subfamily Lymantriinae),リマントリア属(Genus Lymantria
 
オスの成虫
 
マイマイガのオス
撮影地:兵庫県 淡路市 岩屋(淡路島);撮影日:2019年6月14日;撮影者:鈴木雅大
 
オスの成虫です。メスの成虫とは色や模様が全く異なっており,初めて見たときは別種かと思いました。
 
「マイマイガ」という名前の由来はオスが舞を踊るように飛び回るからだといいます。2019年,著者の職場の周りでは本種が大発生し,いたるところで飛び回っていました。これを舞と呼ぶかどうかは人それぞれだと思いました。
 
メスの成虫
 
マイマイガ Lymantria dispar
 
マイマイガのメス
撮影地:兵庫県 淡路市 岩屋(淡路島);撮影日:2019年6月12日;撮影者:鈴木雅大
 
メスの成虫が壁に産卵しているところです。
 
マイマイガの卵
撮影地:兵庫県 淡路市 岩屋(淡路島);撮影日:2019年6月26日;撮影者:鈴木雅大
 
建物の壁に産み付けられた卵です。
 
幼虫
 
マイマイガの幼虫
 
マイマイガの幼虫
 
マイマイガの幼虫
 
マイマイガの幼虫
 
撮影地:兵庫県 淡路市 岩屋(淡路島);撮影日:2018年5月9日;撮影者:鈴木雅大
 
マイマイガの幼虫
 
マイマイガの幼虫
 
マイマイガの幼虫
撮影地:兵庫県 淡路市 岩屋(淡路島);撮影日:2019年5月22日;撮影者:鈴木雅大
 
なかなか凶悪な見た目の「毛虫」ですが,毒針毛を持つのは一齢幼虫の時だけだそうです。それでも触りたいとは思いませんが・・・。
 
参考文献
 
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ オピストコンタ動物界脱皮動物上門節足動物門汎甲殻亜門昆虫綱チョウ(鱗翅)目ヤガ上科トモエガ科

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る