モモブトカミキリモドキ Oedemera lucidicollis
作成者:鈴木雅大 作成日:2018年7月29日
 
モモブトカミキリモドキ(腿太髪切擬き)
Oedemera lucidicollis (Motschulsky, 1866)
 
動物界(Kingdom Animalia),左右相称動物亜界(Subkingdom Bilateralia),旧口動物(前口動物)下界(Infrakingdom Protostomia),脱皮動物上門(Superphylum Ecdysozoa),節足動物門(Phylum Arthropoda),汎甲殻亜門(Superphylum Pancrustacea),六脚上綱(Superclass Hexapoda),昆虫綱(Class Insecta),有翅亜綱(Subclass Pterygota),新翅下綱(Infraclass Neoptera),完全変態上目(Superorder Holometabola),コウチュウ(甲虫)目(Order Coleoptera),カブトムシ亜目(Suborder Polyphaga),ヒラタムシ系(Series Cucujiformia),ゴミムシダマシ上科(Superfamily Tenebrionoidea),カミキリモドキ科(Family Oedemeridae),カミキリモドキ亜科(Subfamily Oedemerinae),オエデメラ族(Tribe Oedemerini),オエデメラ属(Genus Oedemera
 
メスの成虫
 
モモブトカミキリモドキ Oedemera lucidicollis
 
モモブトカミキリモドキ Oedemera lucidicollis
 
モモブトカミキリモドキ Oedemera lucidicollis
 
撮影地: 兵庫県 淡路市 岩屋(淡路島);撮影日:2018年5月16日;撮影者:鈴木雅大
 
有毒昆虫の1種として知られ,この仲間が出す体液に含まれるカンタリジンに触れると,皮膚に炎症を起こし,水疱などが出来たりするそうです。「モモブト(腿太)」の和名が示すように,後肢の腿節が太くなるのが特徴ですが,腿節が太くなるのはオスだけで,メスの肢の太さはほとんど変わりません。
 
参考文献
 
永幡嘉之 文・写真.奥山清市 写真.2017. くらべてわかる昆虫.143 pp. 山と渓谷社,東京.
 
NPO法人 武蔵野自然塾 編.2017. 危険生物ファーストエイドハンドブック 陸編.132 pp. 文一総合出版,東京.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ オピストコンタ動物界脱皮動物上門節足動物門汎甲殻亜門昆虫綱コウチュウ(甲虫)目ゴミムシダマシ上科

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る