ナガサキアゲハ Papilio memnon
作成者:鈴木雅大 作成日:2015年5月3日(2020年9月27日更新)
 
ナガサキアゲハ(長崎揚羽,英名:Great Mormon)
Papilio memnon Linnaeus, 1758
 
動物界(Kingdom Animalia),左右相称動物亜界(Subkingdom Bilateralia),旧口動物(前口動物)下界(Infrakingdom Protostomia),脱皮動物上門(Superphylum Ecdysozoa),節足動物門(Phylum Arthropoda),汎甲殻亜門(Superphylum Pancrustacea),六脚上綱(Superclass Hexapoda),昆虫綱(Class Insecta),有翅亜綱(Subclass Pterygota),新翅下綱(Infraclass Neoptera),完全変態上目(Superorder Holometabola),チョウ(鱗翅)目(Order Lepidoptera),有吻亜目(Suborder Glossata),異脈下目(Suborder Heteroneura),オブテクトメラ・クレード(分岐群)(Clade Obtectomera),アゲハチョウ上科(Superfamily Papilionoidea),アゲハチョウ科(Family Papilionidae),アゲハチョウ亜科(Subfamily Papilioninae),アゲハチョウ族(Tribe Papilionini),アゲハチョウ属(Genus Papilio
 
ナガサキアゲハ Papilio memnon
 
ナガサキアゲハ Papilio memnon
撮影地:兵庫県 淡路市 岩屋(淡路島);撮影日:2015年5月2日;撮影者:鈴木雅大
 
オオムラサキの花の蜜を吸いに来たところです。恥かしながら黒いアゲハ蝶には複数の種があるということを知らなかったため,見つけたときはクロアゲハ(Papilio protenor demetriusとしていましたが,翅の付け根に赤い斑紋があることから同定を改めました。
 
参考文献
 
永幡嘉之 文・写真.奥山清市 写真.2017. くらべてわかる昆虫.143 pp. 山と渓谷社,東京.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ オピストコンタ動物界脱皮動物上門節足動物門汎甲殻亜門昆虫綱チョウ(鱗翅)目アゲハチョウ上科アゲハチョウ科

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る