ニジュウヤホシテントウ Henosepilachna vigintioctopunctata
作成者:鈴木雅大 作成日:2015年5月3日
 
ニジュウヤホシテントウ(二十八星天道,英名:28-spotted potato ladybird)
Henosepilachna vigintioctopunctata (Fabricius, 1775)
 
動物界(Kingdom Animalia),左右相称動物亜界(Subkingdom Bilateralia),旧口動物(前口動物)下界(Infrakingdom Protostomia),脱皮動物上門(Superphylum Ecdysozoa),節足動物門(Phylum Arthropoda),汎甲殻亜門(Superphylum Pancrustacea),六脚上綱(Superclass Hexapoda),昆虫綱(Class Insecta),有翅亜綱(Subclass Pterygota),新翅下綱(Infraclass Neoptera),完全変態上目(Superorder Holometabola),コウチュウ(甲虫)目(Order Coleoptera),カブトムシ亜目(Suborder Polyphaga),ヒラタムシ系(Series Cucujiformia),ヒラタムシ上科(Superfamily Cucujoidea),テントウムシ科(Family Coccinellidae),テントウムシ亜科(Subfamily Coccinellinae),ヘノセピラクナ属(Genus Henosepilachna
 
ニジュウヤホシテントウ Henosepilachna vigintioctopunctata
撮影地:兵庫県 淡路市 岩屋(淡路島);撮影日:2015年5月2日;撮影者:鈴木雅大
 
テントウムシというとアブラムシを捕食するイメージが強いですが,本種は草食のテントウムシです。野菜を食害するため,害虫として扱われます。
 
参考文献
 
永幡嘉之 文・写真.奥山清市 写真.2017. くらべてわかる昆虫.143 pp. 山と渓谷社,東京.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ オピストコンタ動物界脱皮動物上門節足動物門汎甲殻亜門昆虫綱コウチュウ(甲虫)目

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る