シロスジフジツボ Fistulobalanus albicostatus (?)
作成者:鈴木雅大 作成日:2017年8月14日(2018年9月16日更新)
 
シロスジフジツボ(白筋藤壺,白筋富士壷)(?)
Fistulobalanus albicostatus (Pilsby, 1916) (?)
 
動物界(Kingdom Animalia),左右相称動物亜界(Subkingdom Bilateralia),旧口動物(前口動物)下界(Infrakingdom Protostomia),脱皮動物上門(Superphylum Ecdysozoa),節足動物門(Phylum Arthropoda),汎甲殻亜門(Subphylum Pancrustacea),マルチクラスタケア上綱(Superclass Multicrustacea),六齢ノープリウス綱(Class Hexanauplia),フジツボ(鞘甲)亜綱(Subclass Thecostraca),フジツボ(蔓脚)下綱(Infraclass Cirripedia),完胸上目(Superorder Thoracica),フジツボ(無柄)目(Order Sessilia),フジツボ亜目(Suborder Balanomorpha),フジツボ上科(Superfamily Balanoidea),フジツボ科(Family Balanidae),フィスツロバラヌス属(Genus Fistulobalanus
 
Synonym
  Balanus albicostatus Pilsbry, 1916
 
シロスジフジツボ Fistulobalanus albicostatus
 
シロスジフジツボ Fistulobalanus albicostatus
撮影地:千葉県 千葉市 中央区 千葉ポートパーク;撮影日:2017年5月29日;撮影者:鈴木雅大
 
シロスジフジツボ Fistulobalanus albicostatus
 
シロスジフジツボ Fistulobalanus albicostatus
撮影地:兵庫県 淡路市 楠本川河口域(淡路島);撮影日:2018年9月12日;撮影者:鈴木雅大
 
シロスジフジツボ Fistulobalanus albicostatus
 
シロスジフジツボ Fistulobalanus albicostatus
 
シロスジフジツボ Fistulobalanus albicostatus
撮影地:福岡県 福岡市 東区 香椎照葉;撮影日:2018年4月17日;撮影者:鈴木雅大
 
シロスジフジツボ Fistulobalanus albicostatus
撮影地:福岡県 福岡市 東区 香椎照葉;撮影日:2018年4月18日;撮影者:鈴木雅大
 
ドロフジツボなどとの区別が分からないもの
 
シロスジフジツボ Fistulobalanus albicostatus
 
シロスジフジツボ Fistulobalanus albicostatus
 
シロスジフジツボ Fistulobalanus albicostatus
撮影地:福岡県 福岡市 東区 香住ヶ丘 牧の鼻;撮影日:2018年4月17日;撮影者:鈴木雅大
 
内湾域で良く見かけるフジツボ類です。本種の特徴は殻口が五角形で,周殻に顕著な縦走肋があることですが,縦走肋が曖昧なものや無いように見えるものがしばしば出てきます。近似種のドロフジツボ(Fistulobalanus kondakovi),サラサフジツボ(Amphibalanus reticulatus)やタテジマフジツボ(Amphibalanus amphitrite)が混ざっているのかもしれません。そもそも著者の認識が間違っているかもしれません。本サイトでは縦走肋を持つものを暫定的に本種と同定しましたが,確実な同定ではありません。
 
参考文献
 
Chan, Benny K.K. 2012. Fistulobalanus albicostatus (Pilsbry, 1916). Accessed through: World Register of Marine Species at http://www.marinespecies.org/aphia.php?p=taxdetails&id=535166 on 2017-08-14.
 
今原幸光 編著. 2013. フィールド版 写真でわかる磯の生き物図鑑. 279 pp. トンボ出版,大阪.
 
奥谷喬司 編著. 1994. 海辺の生きもの. 367 pp. 山と渓谷社,東京.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ オピストコンタ動物界脱皮動物上門節足動物門汎甲殻亜門六齢ノープリウス綱フジツボ(蔓脚)下綱フジツボ(無柄)目

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る