エナシダジア Dasya sessilis
 
作成者:鈴木雅大 作成日:2012年2月9日
 
エナシダジア(柄無しだじあ)
Dasya sessilis Yamada 1928: 524. Fig. 19.
 
紅藻植物門(Phylum Rhodophyta),真正紅藻亜門(Subphylum Eurhodophytina),真正紅藻綱(Class Florideophyceae),マサゴシバリ亜綱(Subclass Rhodymeniophycidae),イギス目(Order Ceramiales),コノハノリ科(Family Delesseriaceae),ダジア亜科(Subfamily Dasyoideae),ダジア属(Genus Dasya
 
*1. 吉田(1998)「新日本海藻誌」における分類体系:紅藻綱(Class Rhodophyceae),真正紅藻亜綱(Subclass Florideophycidae),イギス目(Order Ceramiales),ダジア科(Family Dasyaceae),ダジア属(Genus Dasya
*2. 吉田ら(2015)「日本産海藻目録(2015年改訂版)」における分類体系:紅藻綱(Class Rhodophyceae),イギス目(Order Ceramiales),ダジア科(Family Dasyaceae),ダジア属(Genus Dasya
 
掲載情報
稲垣 1933: 70. Figs 30, 31; 岡村 1936: 802. Fig. 385; 吉田 1998: 946. Pl. 3-92, Fig. B. Pl. 3-94, Fig. A.
 
その他の異名
  Dasya collabens auct. non J.D. Hooker & Harvey (1845); Yendo 1918: 72.
 
Type locality: 青森県 浅虫
Type specimen: TI herb. Yendo(東京大学植物標本庫)*SAP(北海道大学大学院理学研究院植物標本庫)に永久貸与
 
分類に関するメモ:Masuda et al. (2007) によると,日本で報告されているDasya collabensはエナシダジア(D. sessilis)に近いといいます。
 
エナシダジア Dasya sessilis
 
エナシダジア Dasya sessilis
押し葉標本(採集地:岩手県 下閉伊郡 山田町 浦の浜 ;採集日:2002年7月13日;採集者:鈴木雅大)
 
エナシダジア Dasya sessilis
押し葉標本(採集地:新潟県 両津市 風島弁天(現 佐渡市 風島弁天);採集日:2003年7月24日;採集者:鈴木雅大)
 
津軽海峡,本州日本海沿岸,本州太平洋沿岸北部で夏場に良く見られます。著者は未確認ですが,本州太平洋沿岸にも分布しているようです。痛みやすい海藻で,手早く標本にしないとすぐに壊れてしまいます。Masuda et al. (2007) は,日本で報告されているDasya collabensはエナシダジア(D. sessilis)に近いと述べていますが,著者が佐渡島で採集した'D. collabens'はエナシダジアとは別種と考えられ,日本海沿岸にはエナシダジアに似た複数種が生育している可能性があります。Noda (1972) が記載したエチゴダジア(D. cylindrica)とナガミダジア(D. elongata (現 D. nodae))を含めての分類学的検討が必要と考えられます。
 
エナシダジア Dasya sessilis
 
エナシダジア Dasya sessilis
押し葉標本(採集地:青森県 青森市 浅虫 裸島;採集日:2005年8月3日;採集者:鈴木雅大)
 
本種のタイプ産地で採集した標本です。生のサンプルだと押し葉にすると褐色がかった暗い色になりますが,ホルマリン固定して持ち帰ったため赤紫色に変色しています。
 
参考文献
 
Guiry, M.D. and Guiry, G.M. 2012. AlgaeBase. World-wide electronic publication, National University of Ireland, Galway. https://www.algaebase.org; searched on 9 Feburary 2012.
 
稲垣貫一 1933. 忍路湾及び其れに近接せる沿岸の海産紅藻類.北海道帝国大学理学部海藻研究所報告 2: 1-77.
 
岡村金太郎 1936. 日本海藻誌.964 pp. 内田老鶴圃,東京.
 
Yamada, Y. 1928. Report on the biological survey of Mutsu Bay, 9. Marine algae of Mutsu Bay and adjacent waters. II. Scientific Reports of the Tôhoku Imperial University, Biology 3: 497-534.
 
Yendo 1918. Notes on algae new to Japan. VIII. Botanical Magazine, Tokyo 32: 65-81.
 
吉田忠生. 1998. 新日本海藻誌.1222 pp. 内田老鶴圃,東京.
 
吉田忠生・鈴木雅大・吉永一男 2015. 日本産海藻目録(2015年改訂版).藻類 63: 129-189.
 
 
写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ アーケプラスチダ紅藻植物門真正紅藻綱マサゴシバリ亜綱イギス目コノハノリ科
 
日本産海藻リスト紅藻植物門真正紅藻亜門真正紅藻綱マサゴシバリ亜綱イギス目コノハノリ科ダジア亜科ダジア属エナシダジア
 
「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る