オオマタアミジ Dictyota bartayresiana
作成者:鈴木雅大 作成日:2011年11月26日
 
オオマタアミジ(大叉網地)
Dictyota bartayresiana J.V. Lamouroux 1809: 43.
 
黄藻植物(オクロ植物)門(Phylum Ochrophyta),褐藻綱(Class Phaeophyceae),アミジグサ亜綱(Subclass Dictyotophycidae),アミジグサ目(Order Dictyotales),アミジグサ科(Family Dictyotaceae),アミジグサ連(Tribe Dictyoteae),アミジグサ属(Genus Dictyota
 
*1. 吉田(1998)「新日本海藻誌」における分類体系:褐藻綱(Class Phaeophyceae),アミジグサ目(Order Dictyotales),アミジグサ科(Family Dictyotaceae),アミジグサ属(Genus Dictyota
*2. 吉田ら(2015)「日本産海藻目録(2015年改訂版)」における分類体系:褐藻綱(Class Phaeophyceae),アミジグサ目(Order Dictyotales),アミジグサ科(Family Dictyotaceae),アミジグサ属(Genus Dictyota
 
Homotypic synonyms
  Zonaria bartayresiana (J.V. Lamouroux) C. Agardh 1817: xxi.
  Ulva bartayresiana (J.V. Lamouroux) Martius 1833: 22.
Heterotypic synonyms
  Dictyota bartayresii J.V. Lamouroux 1809: 331, nom. illeg.
  Dictyota patens J. Agardh 1882: 93.
  Dictyota neglecta Hörnig & Schnetter 1992: 56, fig. 5,
 
Type locality: Antilles, West Indies.
Lectotype: CN C7F99
 
オオマタアミジ Dictyota bartayresiana
押し葉標本(採集地:台湾 台東縣 蘭島 鰐岩;採集日:2009年5月24日;採集者:鈴木雅大)
 
台湾においてオオマタアミジ(Dictyota patens)と呼ばれているものです。Dictyota patensはDe Clerck (2003) によりD. bartayresianaの異名(シノニム)となりました。和名は引き続き「オオマタアミジ」とするのが適当かと思います。とはいえ,「オオマタアミジ」がD. bartayresianaなのかどうか,遺伝子解析を含めた分類学的検討が必要だと思われます。また,本種は日本にも分布しているはずですが,台湾の蘭島以外の場所で似たようなアミジグサ属(Dictyota)を見ても,本種と同定できるかどうか著者には自信がありません。
 
参考文献
 
Agardh, J.G. 1882. Till algernes systematik. Nya bidrag. (Andra afdelningen.). Lunds Universitets Års-Skrift, Afdelningen for Mathematik och Naturvetenskap 17: 1-134.
 
De Clerck, O. 2003. The genus Dictyota in the Indian Ocean. Opera Botanica Belgica 13: 1-205.
 
Guiry, M.D. and Guiry, G.M. 2011. AlgaeBase. World-wide electronic publication, National University of Ireland, Galway. https://www.algaebase.org; searched on 25 November 2011.
 
Lamouroux, J.V.F. 1809. Exposition des caractères du genre Dictyota, et tableau des espèces qu'il renferem. Journal de Botanique [Desvaux] 2: 38-44.
 
吉田忠生 1998. 新日本海藻誌. 1222 pp. 内田老鶴圃, 東京.
 
吉田忠生・鈴木雅大・吉永一男 2015. 日本産海藻目録(2015年改訂版). 藻類 63: 129-189.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインS A Rストラメノパイル黄藻植物(オクロ植物)門褐藻綱アミジグサ目

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る