チチュウカイミドリガニ Carcinus aestuarii
作成者:鈴木雅大 作成日:2017年7月2日(2017年10月15日更新)
 
チチュウカイミドリガニ(地中海緑蟹)
Carcinus aestuarii Nardo, 1847
 
動物界(Kingdom Animalia),左右相称動物亜界(Subkingdom Bilateralia),旧口動物(前口動物)下界(Infrakingdom Protostomia),脱皮動物上門(Superphylum Ecdysozoa),節足動物門(Phylum Arthropoda),汎甲殻亜門(Subphylum Pancrustacea),軟甲綱(Class Malacostraca),真軟甲亜綱(Subclass Eumalacostraca),エビ上目(Superorder Eucarida),エビ(十脚)目(Order Decapoda),エビ(抱卵)亜目(Suborder Pleocyemata),カニ下目(Infraorder Brachyura),真短尾節(Section Eubrachyura),ワタリガニ上科(Superfamily Portunoidea),カルキヌス科(Family Carcinidae),カルキヌス亜科(Subfamily Carcininae),カルキヌス属(Genus Carcinus
 
チチュウカイミドリガニ Carcinus aestuarii
 
チチュウカイミドリガニ Carcinus aestuarii
 
チチュウカイミドリガニ Carcinus aestuarii
撮影地:千葉県 千葉市 中央区 中央港 千葉ポートパーク;撮影日:2017年5月29日;撮影者:鈴木雅大
 
東京湾に位置する千葉ポートパークで見つけたチチュウカイミドリガニの幼体です。代表的な海の外来種で,和名の通り地中海が原産地です。船のバラスト水によって世界各地に拡がったと考えられています。環境省及び農林水産省が作成した生態系被害防止外来種リストでは,「その他の総合対策外来種」に選定されています。
 
チチュウカイミドリガニ Carcinus aestuarii
撮影地:千葉県 市川市 大町 市川市動植物園;撮影日:2017年10月9日;撮影者:鈴木雅大
 
参考文献
 
Fransen, C.; Türkay, M. 2007. Carcinus aestuarii Nardo, 1847. Accessed through: World Register of Marine Species at http://marinespecies.org/aphia.php?p=taxdetails&id=107380 on 2017-07-02.
 
今原幸光 編著. 2013. フィールド版 写真でわかる磯の生き物図鑑. 279 pp. トンボ出版,大阪.
 
鈴木孝男・木村昭一・木村妙子・森 敬介・多留聖典 2014. 干潟ベントスフィールド図鑑 第2版. 257 pp. 日本国際湿地保全連合,東京.
 
渡部哲也 2014. 海辺のエビ・ヤドカリ・カニハンドブック. 104 pp. 文一総合出版,東京.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ オピストコンタ動物界脱皮動物上門節足動物門汎甲殻亜門軟甲綱エビ(十脚)目カニ下目真短尾節

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る