スジイバラノリ Hypnea flagelliformis
作成者:鈴木雅大 作成日:2013年10月25日
 
スジイバラノリ(筋茨海苔)
Hypnea flagelliformis Greville ex J. Agardh 1851: 446.
 
紅藻植物門(Phylum Rhodophyta),真正紅藻亜門(Subphylum Eurhodophytina),真正紅藻綱(Class Florideophyceae),マサゴシバリ亜綱(Subclass Rhodymeniophycidae),スギノリ目(Order Gigartinales),シストクロニウム科(Family Cystocloniaceae),イバラノリ属(Genus Hypnea
 
*1. 吉田(1998)「新日本海藻誌」における分類体系:紅藻綱(Class Rhodophyceae),真正紅藻亜綱(Subclass Florideophycidae),スギノリ目(Order Gigartinales),イバラノリ科(Family Hypneaceae),イバラノリ属(Genus Hypnea
*2. 吉田ら(2015)「日本産海藻目録(2015年改訂版)」における分類体系:紅藻綱(Class Rhodophyceae),スギノリ目(Order Gigartinales),イバラノリ科(Family Hypneaceae),イバラノリ属(Genus Hypnea
 
掲載情報
Tanaka 1941: 232. Fig. 5; Yamagishi & Masuda 1997: 141. Figs 14-17; 吉田 1998: 740-741. Pl. 3-62, Figs A-C.
 
Homotypic synonym
  Hypnophycus flagelliformis (Greville ex J. Agardh) Kuntze 1891: 900.
 
Type locality: "ad littus Hindostaniae" (India) *Yamagishi & Masuda (1997) はBangladeshとしています。
Type specimen: LD?
 
スジイバラノリ Hypnea flagelliformis
撮影地:千葉県 銚子市 外川町 弘法水;撮影日:2011年8月16日;撮影者:鈴木雅大
 
スジイバラノリ Hypnea flagelliformis
 
スジイバラノリ Hypnea flagelliformis
押し葉標本(採集地:千葉県 銚子市 外川町 畳岩;採集日:2004年10月15日;採集者:鈴木雅大)
 
イバラノリ(Hypnea asiaticaに良く似ており,2種が同所に生育することも珍しくないため,しばしば混同されます。著者も銚子の個体について福山大学の山岸幸正博士に指摘されるまでイバラノリと同定しておりました。慣れてくると主軸の下部に枝がほとんど無いことなどで区別が付きますが,イバラノリとの決定的な違いは横断面において,中軸細胞の周りに形成される小形細胞の有無です。機会があれば横断面の切片写真を撮影,公開したいと考えています。
 
参考文献
 
Agardh, J.G. 1851. Species genera et ordines algarum, seu descriptiones succinctae specierum, generum et ordinum, quibus algarum regnum constituitur. Volumen secundum: algas florideas complectens. Part 2, fasc. 1. pp. 337-506. Lundae: C.W.K. Gleerup.
 
Guiry, M.D. and Guiry, G.M. 2011. AlgaeBase. World-wide electronic publication, National University of Ireland, Galway. https://www.algaebase.org; searched on 19 November 2011.
 
Kuntze, O. 1891. Revisio generum plantarum. Pars II. pp. 375-1011. Arthur Felix, Dulau & Co., U. Hoepli, Gust. A. Schechert, Charles Klincksierck, Leipzig, London, Milano, New York, Paris.
 
Tanaka, T. 1941. The genus Hypnea from Japan. Scientific Papers of the Institute of Algological Research, Faculty of Science, Hokkaido Imperial University 2: 227-250.
 
Yamagishi, Y. and Masuda, M. 1997. The species of Hypnea from Japan. In: Taxonomy of Economic Seaweeds. (Abbott, I.A. Eds) Vol.6, pp. 135-162. California Sea Grant College System, California.
 
吉田忠生. 1998. 新日本海藻誌 1222 pp. 内田老鶴圃,東京.
 
吉田忠生・鈴木雅大・吉永一男 2015. 日本産海藻目録(2015年改訂版). 藻類 63: 129-189.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ アーケプラスチダ紅藻植物門真正紅藻綱マサゴシバリ亜綱スギノリ目シストクロニウム科

日本産海藻リスト紅藻植物門真正紅藻亜門真正紅藻綱マサゴシバリ亜綱スギノリ目シストクロニウム科イバラノリ属スジイバラノリ

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る