エナシカリメニア Kallymenia sessilis
作成者:鈴木雅大 作成日:2019年5月11日
 
エナシカリメニア(柄無かりめにあ,別名:エナシツカサノリ)
Kallymenia sessilis Okamura 1934: 20. Pl. 312. "Callymenia sessilis"
 
紅藻植物門(Phylum Rhodophyta),真正紅藻亜門(Subphylum Eurhodophytina),真正紅藻綱(Class Florideophyceae),マサゴシバリ亜綱(Subclass Rhodymeniophycidae),スギノリ目(Order Gigartinales),ツカサノリ科(Family Kallymeniaceae),ツカサノリ属(Genus Kallymenia
 
*1. 吉田(1998)「新日本海藻誌」における分類体系:紅藻綱(Class Rhodophyceae),真正紅藻亜綱(Subclass Florideophycidae),スギノリ目(Order Gigartinales),ツカサノリ科(Family Kallymeniaceae),ツカサノリ属(Genus Kallymenia
*2. 吉田ら(2015)「日本産海藻目録(2015年改訂版)」における分類体系:紅藻綱(Class Rhodophyceae),スギノリ目(Order Gigartinales),ツカサノリ科(Family Kallymeniaceae),ツカサノリ属(Genus Kallymenia
 
掲載情報
岡村 1936: 577. "Callymenia sessilis"; 吉田 1998: 757, 759. Pl. 3-66, Fig. E.
 
Type locality: 千葉県 館山湾
Holotype specimen: SAP herb. Okamura(北海道大学大学院理学研究科植物標本庫 岡村金太郎コレクション)
 
エナシカリメニア Kallymenia sessilis
 
エナシカリメニア Kallymenia sessilis
 
エナシカリメニア Kallymenia sessilis
 
エナシカリメニア Kallymenia sessilis
撮影地:兵庫県 豊岡市 竹野町 竹野 大浦湾;撮影日:2019年5月8日;撮影者:鈴木雅大
 
エナシカリメニア Kallymenia sessilis
押し葉標本(採集地:兵庫県 豊岡市 竹野町 竹野 大浦湾;採集日:2019年5月8日;採集者:鈴木雅大)
 
本種は属の所属に問題があり,分類学的研究が必要な種類です。本種の分類学的研究はあるアマチュア研究者が精力的に行っており,著者はその方の熱意にほれ込み,遺伝子解析,材料の提供,文献の入手などで協力してきたのですが,研究協力を始めてから4, 5年が経過した頃,その方は突然音信不通になってしまいました。著者の元には遺伝子配列データだけが残されましたが,遺伝子解析だけで分類学的研究が出来るわけもなく,サンプルの収集からやり直す他ないかもしれません。
 
参考文献
 
Guiry, M.D. and Guiry, G.M. 2019. AlgaeBase. World-wide electronic publication, National University of Ireland, Galway. https://www.algaebase.org; searched on 11 May 2019.
 
岡村金太郎 1934. 日本藻類圖譜 第7巻 第3集. 東京.*自費出版
 
岡村金太郎 1936. 日本海藻誌. 964 pp. 内田老鶴圃, 東京.
 
吉田忠生. 1998. 新日本海藻誌 1222 pp. 内田老鶴圃,東京.
 
吉田忠生・鈴木雅大・吉永一男 2015. 日本産海藻目録(2015年改訂版). 藻類 63: 129-189.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ アーケプラスチダ紅藻植物門真正紅藻綱マサゴシバリ亜綱スギノリ目ツカサノリ科

日本産海藻リスト紅藻植物門真正紅藻亜門真正紅藻綱マサゴシバリ亜綱スギノリ目ツカサノリ科ツカサノリ属エナシカリメニア

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る