マルバツノマタ Chondrus nipponicus
 
作成者:鈴木雅大 作成日:2011年6月14日(2011年11月18日更新)
 
マルバツノマタ(丸葉角叉)
Chondrus nipponicus Yendo 1920: 4.
 
紅藻植物門(Phylum Rhodophyta),真正紅藻亜門(Subphylum Eurhodophytina),真正紅藻綱(Class Florideophyceae),マサゴシバリ亜綱(Subclass Rhodymeniophycidae),スギノリ目(Order Gigartinales),スギノリ科(Family Gigartinaceae),ツノマタ属(Genus Chondrus
 
*1. 吉田(1998)「新日本海藻誌」における分類体系:紅藻綱(Class Rhodophyceae),真正紅藻亜綱(Subclass Florideophycidae),スギノリ目(Order Gigartinales),スギノリ科(Family Gigartinaceae),ツノマタ属(Genus Chondrus
*2. 吉田ら(2015)「日本産海藻目録(2015年改訂版)」における分類体系:紅藻綱(Class Rhodophyceae),スギノリ目(Order Gigartinales),スギノリ科(Family Gigartinaceae),ツノマタ属(Genus Chondrus
 
掲載情報
Brodie et al. 1991: 37. Figs 1-4, 6-52; Masuda & Hashimoto 1993: 49. Figs 2-7; 増田 1993: 274-275. Fig. 136; 吉田 1998: 688-689. Pl. 3-46, Fig. D.
 
Homotypic synonym
  Chondrus ocellatus Holmes f. nipponicus (Yendo) Okamura 1936: 656.
Heterotypic synonym
  Chondrus ocellatus f. crispus Okamura 1932: 85. Pl. 292, Figs 2-5. (Type locality: 日本海沿岸?. Type specimen: )
その他の異名
  トチャカ(ヤハズツノマタ) Chondrus crispus auct. non Stackhouse (1797); 岡村 1902: 24; 稲垣 1933: 28. Fig. 8; Mikami 1965: 243. Figs 34-36.
  Chondrus sp. in 遠藤 1911: 599, Fig. 167.
 
Type locality: 北海道 焼尻島
Lectotype specimen: TI herb. Yendo(東京大学植物標本庫)*SAP(北海道大学大学院理学研究院植物標本庫)に永久貸与
 
マルバツノマタ Chondrus nipponicus
撮影地:新潟県 佐渡市 見立(佐渡島);撮影日:2011年8月7日;撮影者:鈴木雅大
 
マルバツノマタ Chondrus nipponicus
撮影地:新潟県 佐渡市 蚫(佐渡島);撮影日:2011年8月7日;撮影者:鈴木雅大
 
マルバツノマタ Chondrus nipponicus
押し葉標本(採集地:新潟県 両津市 浦川漁港(現 佐渡市 浦川漁港);採集日:2003年11月7日;採集者:鈴木雅大)
 
マルバツノマタ Chondrus nipponicus
押し葉標本(採集地:新潟県 両津市 見立(現 佐渡市 見立);採集日:2002年9月10日;採集者:鈴木雅大)
 
マルバツノマタ Chondrus nipponicus
押し葉標本(採集地:新潟県 両津市 見立(現 佐渡市 見立);採集日:2002年9月10日;採集者:鈴木雅大)
 
日本海特産種の一つで,佐渡島で採集したツノマタ属の内,副出枝を多数生じているものは全て本種と同定しました。しかし,他のツノマタ属(Chondrus)と同様,体色や形態変異が激しく,ツノマタ(Chondrus ocellatusとの区別に悩むことがよくあります。
 
参考文献
 
Brodie, J., Guiry, M.D. and Masuda, M. 1991. Life history and morphology of Chondrus nipponicus (Gigartinales, Rhodophyta) from Japan. British Phycological Journal 26: 33-50.
 
Guiry, M.D. and Guiry, G.M. 2011. AlgaeBase. World-wide electronic publication, National University of Ireland, Galway. https://www.algaebase.org; searched on 14 June 2011.
 
稲垣貫一 1933. 忍路湾及び其れに近接せる沿岸の海産紅藻類.北海道帝国大学理学部海藻研究所報告 2: 1-77.
 
増田道夫 1993. マルバツノマタ.In: 堀 輝三(編) 藻類の生活史集成 第2巻 褐藻・紅藻類.pp. 274-275. 内田老鶴圃,東京.
 
Masuda, M. and Hashimoto, Y. 1993. Autecological studies on Chondrus nipponicus Yendo (Gigartinales, Rhodophyta). Japanese Journal of Phycology 41: 99-111.
 
Mikami, H. 1965. A systematic study of the Phyllophoraceae and Gigartinaceae from Japan and its vicinity. Scientific Papers of the Institute of Algological Research, Hokkaido University 5: 181-285.
 
岡村金太郎 1902. 日本藻類名彙.276 pp. 敬業社,東京.
 
岡村金太郎 1932. 日本藻類圖譜 第6巻 第9集.東京.*自費出版
 
遠藤吉三郎 1911. 海産植物学.748 pp. 博文館,東京.
 
Yendo, K. 1920. Novae algae japoniae. Decas I-III. Botanical Magazine, Tokyo 34: 1-12.
 
吉田忠生 1998. 新日本海藻誌.1222 pp. 内田老鶴圃,東京.
 
吉田忠生・鈴木雅大・吉永一男 2015. 日本産海藻目録(2015年改訂版).藻類 63: 129-189.
 
 
写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ アーケプラスチダ紅藻植物門真正紅藻綱マサゴシバリ亜綱スギノリ目スギノリ科
 
日本産海藻リスト紅藻植物門真正紅藻亜門真正紅藻綱マサゴシバリ亜綱スギノリ目スギノリ科ツノマタ属マルバツノマタ
 
「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る