ジャバラノリ Leveillea jungermannioides
 
作成者:鈴木雅大 作成日:2013年10月23日(2015年5月10日更新)
 
ジャバラノリ(蛇腹海苔)
Leveillea jungermannioides (Hering & G. Martens) Harvey 1855: 539.
 
紅藻植物門(Phylum Rhodophyta),真正紅藻亜門(Subphylum Eurhodophytina),真正紅藻綱(Class Florideophyceae),マサゴシバリ亜綱(Subclass Rhodymeniophycidae),イギス目(Order Ceramiales),フジマツモ科(Family Rhodomelaceae),ポリゾニア連(Tribe Polyzonieae),ジャバラノリ属(Genus Leveillea
 
*1. 吉田(1998)「新日本海藻誌」における分類体系:紅藻綱(Class Rhodophyceae),真正紅藻亜綱(Subclass Florideophycidae),イギス目(Order Ceramiales),フジマツモ科(Family Rhodomelaceae),ジャバラノリ属(Genus Leveillea
*2. 吉田ら(2015)「日本産海藻目録(2015年改訂版)」における分類体系:紅藻綱(Class Rhodophyceae),イギス目(Order Ceramiales),フジマツモ科(Family Rhodomelaceae),ジャバラノリ属(Genus Leveillea
 
掲載情報
岡村 1912: 148. Pl. 92; 1929: 11. Pl. 256, Figs 13-15; 1936: 878. Fig. 439; Scagel & Chihara 1968: 1544. Figs 1-6; 能登谷 1984: 21, 22. Figs 1, 2; 吉田 1998: 1045. Pl. 3-109, Fig. F.
 
Basionym
  Amansia jungermannioides Hering & G. Martens 1836: 485, plate [figs 1-4].
Homotypic synonym
  Polyzonia jungermannioides (Hering & G. Martens) J. Agardh 1841: 25.
Heterotypic synonym
  Leveillea gracilis Decaisne 1839: 376. (Type locality: Sri Lanka)
  Leveillea schimperi Decaisne 1839: 376. nom. illeg. [非合法名] (Type locality: )
  Leveillea schimperi var. nuda Sonder 1848: 183. (Type locality: Western Australia)
 
Type locality: El Tur, Sinai Peninsula, the northern Red Sea.
Type specimen: W. Schimper (Unio Itiner. no. 472).
 
ジャバラノリ Leveillea jungermannioides
 
ジャバラノリ Leveillea jungermannioides
撮影地:兵庫県 豊岡市 竹野;撮影日:2015年5月8日;撮影者:鈴木雅大
 
ヤツマタモク(Sargassum patensの体上に着生していたものです。
 
ジャバラノリ Leveillea jungermannioides
押し葉標本(採集地:新潟県 両津市 見立(現 佐渡市 見立);採集日:2002年3月10日;採集者:鈴木雅大)
 
イソモク(Sargassum hemiphyllumの体上に着生していたものです。
 
ジャバラノリ Leveillea jungermannioides
押し葉標本(採集地:千葉県 安房郡 白浜町 根本(現 南房総市 根本);採集日:2001年4月10日;採集者:鈴木雅大)
 
ハリガネ(Ahnfeltiopsis paradoxaの体上に着生していたものです。
 
ジャバラノリ Leveillea jungermannioides
 
ジャバラノリ Leveillea jungermannioides   ジャバラノリ Leveillea jungermannioides
*1.0%エリスロシン水溶液で染色したもの。
 
ジャバラノリ Leveillea jungermannioides   ジャバラノリ Leveillea jungermannioides
トリコブラストの写真。早落成なので見つからない時もありますが,この糸状細胞を持つことがフジマツモ科(Rhodomelaceae)の特徴の一つです。
 
参考文献
 
Agardh, J.G. 1841. In historiam algarum symbolae. Linnaea 15: 1-50, 443-457.
 
Decaisne, J. 1839. Note sur le genre Amansia. Annales des Sciences Naturelles, Botanique, Seconde série 11: 373-376.
 
Harvey, W.H. 1855. Some account of the marine botany of the colony of western Australia. Transactions of the Royal Irish Academy 22: 525-566.
 
Guiry, M.D. and Guiry, G.M. 2013. AlgaeBase. World-wide electronic publication, National University of Ireland, Galway. https://www.algaebase.org; searched on 23 October 2013.
 
Martens, G. von and Hering, K. 1836. Amansia jungermannioides. Flora 19: 481-487.
 
能登谷正浩 1984. 紅藻ジャバラノリの培養.青森県水産増殖センター研究報告 3: 19-22.
 
岡村金太郎 1912. 日本藻類圖譜 第2巻 第9集.東京.*自費出版
 
岡村金太郎 1929. 日本藻類圖譜 第6巻 第2集.東京.*自費出版
 
岡村金太郎 1936. 日本海藻誌.964 pp. 内田老鶴圃,東京.
 
Scagel, R.F. and Chihara, M. 1968. A morphological study of the red alga Leveillea jungermannioides. Canadian Journal of Botany 46: 1543-1554.
 
Sonder, O.G. 1848. [Algae]. In: Plantae Preissianae sive enumeratio plantarum quas in Australasia occidentali et meridionali-occidentali annis 1838-1841 collegit Ludovicus Preiss. (Lehmann, C. Eds) Vol. 2, pp. 161-195. sumptibus Meissneri, Hamburgi.
 
吉田忠生 1998. 新日本海藻誌.1222 pp. 内田老鶴圃,東京.
 
吉田忠生・鈴木雅大・吉永一男 2015. 日本産海藻目録(2015年改訂版).藻類 63: 129-189.
 
 
写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ アーケプラスチダ紅藻植物門真正紅藻綱マサゴシバリ亜綱イギス目フジマツモ科
 
日本産海藻リスト紅藻植物門真正紅藻亜門真正紅藻綱マサゴシバリ亜綱イギス目フジマツモ科ポリゾニア連ジャバラノリ属ジャバラノリ
 
「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る